12/16 上方舞 吉村会(別会)

 

出口の柳C.jpg


「上方舞 吉村会(別会)」に地唄「出口の柳」で出演致します。

 

日時:2018年12月16日 13時〜

場所:銕仙会能楽堂

演目:出口の柳

料金:5千円


5/3 上方舞 吉村会


こいのてならい4.jpg

「上方舞 吉村会」に「座敷舞道成寺」で出演致します。

日時:2018年5月3日(木:祝) 正午開演

 
場所:国立大劇場

 
料金:7千円


4/1 桜舞月〜蝋燭に灯るおんな心〜

きくのつゆ2.jpg



桜舞月〜蝋燭に灯るおんな心〜

目黒にありますお寺 蟠龍寺 さんで
桜の季節、蝋燭の元、地唄舞を舞わせて頂きます。

終演後、お時間あれば目黒川の夜桜を見に
いらしてはいかがでしょうか。


日時:2018年4月1日(日)

場所:蟠龍寺
東京都目黒区下目黒3-4-4
03-3712-6559
https://www.facebook.com/vanryuji344/

17:30-18:00 開場
18:00-18:30 法話

18:30-19:00 一部
「 菜の葉」
「鐘ヶ岬」

19:00-19:30 休憩

日本茶カクテル
いなり和家 稲荷二個

19:30-20:15 二部
「花見踊」 三味線独奏
「黒髪」
「ぐち」

終演後、目黒川のライトアップにぜひお出かけください。

料金:¥6500-(振込の場合¥6000)30名様満席 満員御礼
※受付が早くすみますのでお振込のお願いできればと思います。
(軽食飲み物付 お稲荷さん 日本茶、日本酒カクテル)
お振込先は後日、御参加者様に御連絡させて
頂きます。

地唄舞:吉村ゆかり
三味線:遍 美花子

お申し込みは yukarijiuta@yahoo.co.jp  もしくは
お電話090-1467-2882
にて受け付けております。

皆様の御参加をお待ちしております。  


☆演目解説
「菜の葉」
遊女が恋しい人に差し出す手紙に寄せて思いのたけを
書きしるした内容の演目で
他の客の座敷をつとめている時でも
心はいつも恋しい人のもとにあって
ますます募る思慕の情をひたむきに示す
あどけなさが可憐に美しく述べられています。

「鐘ヶ岬」
「鐘ヶ岬」は能や歌舞伎で有名な「道成寺」を地唄にしたもので
鐘に恨みをこめて、つれない男への思いを舞いますが、
後半はその鐘への執心からふっとはずれ
各地の廓づくしとなり、廓の世界でゆれ動く女心や恋心をつづり
女の持つ執念の恐ろしさの中に
その一途な可愛らしさ、おろかさ、あわれさ、艶やかさといった
情感が豊かに盛り込まれた演目です。
静かな曲が多い地唄の中では華やかな名曲で多くの方々に
親しまれています。

「ぐち」
たまにしか会えない男との久しぶりの逢瀬の嬉しさと
朝が来て別れねばならない辛さを唄った演目です。

「黒髪」
雪の積もる静かな夜、片袖を夫に見立てて独り淋しく寝る女の
思いを唄った艶物の代表的な演目です。

 

3/18 地唄舞吉村ゆかりの会 第6回「舞さらへ」

 

まいさらへ.jpg

 

 

私の教室の第6回目のお浚い会を
五反田の個人のお宅にあります
能舞台「池田山舞台」で開かせて頂きます。
私は「弓張月、住吉」と「八島」を舞わせて頂きます。
 
日時:2018年3月18日13時〜
場所:池田山舞台
入場無料

演目
一・上方唄 弓張月 住吉
一・地唄  高砂
一・地唄  鶴の声
一・地唄  高砂
一・地唄  鶴の声
一・地唄  福寿草 
一・上方唄  京の四季
一・地唄  菜の葉
一・上方唄  松づくし  地唄  門松  
一・上方唄  木津川
一・地唄  口切り 
一・地唄  すり鉢
一・地唄  ひなぶり
一・上方唄  ぐち
一・地唄  ねやの扇
一・地唄  江戸土産
一・地唄  黒髪
一・地唄  正月
一・長唄  松の緑
一・地唄  春日影 
一・地唄  露の蝶
一・地唄  蘆刈 
一・地唄  名護屋帯 
一・地唄  山姥 
一・地唄 八島

12/10 上方舞 吉村会(別会)


       みずかがみ2.jpg



日時:2017年12月10日 14時〜

場所:銕仙会能楽堂

演目:水鏡

料金:5千円

8/20 和を愉しむ 地唄舞と講談の会

 

        地唄舞と講談の会チラシ(表)HP.jpg

        地唄舞と講談の会チラシ(裏)HP.jpg

 

和を愉しむ
地唄舞と講談の会

これまでになく「和」=日本的なものに関心が集まっていると感じませんか?

日本にいても、知っているようで知らない日本の伝統文化。
出会う機会が少ないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな思いから企画された【ゆう・えん】さん主催の「地唄舞と講談の会」。
テーマは「女心」。

上方の座敷舞である地唄舞は最小限の動きの中に
女性の深い想いを表現します。

東京ではなかなか聴く機会のない生の地唄とともに
お楽しみにください。

一方、女性講釈師、織音さんの講談は吉原を舞台に
花魁の意気地が描かれます。

講談は【ゆう・えん】「お江戸まちあるき」の
洒脱な解説で大人気のお江戸案内人、山口則彦先生が
織音さんのために書き下ろした作品。

行く夏を惜しみつつ、深川・清澄庭園での「和」のひとときを
ゆったりとお過ごしください。

 
日時:     2017年8月20日(日)

第1部(地唄舞と講談) 10時開場・10時半開演・12時終演
第2部(地唄舞と講談) 14時開場・14時半開演・16時終演(満員御礼) 
第3部(地唄舞とお食事)18時開場・18時半開演・20時終演(満員御礼) 

会場:     清澄庭園 涼亭 
江東区清澄3-3-9 TEL 03-3641-5892
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車 徒歩3分

出演: 吉村ゆかり(地唄舞)、遍美花子(地唄)、
   神田織音(講談・第1部、第2部のみ)
   斎藤弘美(司会)

演目:    地唄舞  黒髪・文月
    講談   笹屋清花(山口則彦作)

料金:     第1部・第2部 4,000円 / 第3部 6,000円(お食事付き)
*別途、入園料がかかります。(一般 150円・65歳以上 70円)

*事前のご入金をもってご予約完了とさせていただきます。
<振込先> 口座名義 YU-EN合同会社
みずほ銀行三ノ輪支店(普)1337416
ゆうちょ銀行 記号 10110 番号 99133471

定員:     1部・2部(各35名)、3部(15名)

お問合せ・お申込み

ゆう・えんLLC http://yuen-net.com
〒110-0003 東京都台東区根岸5-19-10-405
info@yuen-net.com  080-1027-5463(斎藤)

お申し込みフォームは こちら から
http://yuen-net.com/event/event20170820.html

7/16 7/17 キャンドルナイト地唄舞の宴〜吐息さえ感じる距離で〜

 

      ダウンロード7アメブロ.jpg

 

7月16日(日)、17日(月:祝)と
福岡県福岡市平尾にあります
友人ayaさんのお店「favorite(フェイバリット)」で
地唄舞を舞わせて頂きます。

地唄舞は江戸時代後期に生まれた日本の伝統芸能で
お座敷に蝋燭を灯し畳一畳の小さいスペースで舞うことから
座敷舞とも言われており、
至近距離でご覧頂くための
繊細で艶やかな大変美しい振付がついた舞踊です。

7月16日と17日の夜の部ではキャンドルナイトということで
地唄舞本来の形である
薄明かりの中、蝋燭を灯して舞わせて頂きます。
舞姿C..jpg
お食事を召し上がりながら、ゆったりと楽しいひとときを
お過ごし下さい。

夏の宵、夏着物や浴衣でいらして頂いても黒ハート

舞姿F.jpg



皆様の御ご来場をお待ちしております。

日時:2017年7月16日(日)夜の部 18時〜20時(キャンドルナイト)満員御礼
        7月17日(月:祝)昼の部 13時〜15時 
        7月17日(月:祝)夜の部 18時〜20時(キャンドルナイト)

場所:favorite(フェイバリット)
   福岡市中央区平尾4ー5ー9
   http://favorite-aya.com/about/#sec02

料金:おひとりさま 5400円(税込み、お食事付き)

定員:各回 4名さま

演目:「ぐち」「小簾の戸」「黒髪」
    演目の解説等はこちら

お申し込み: http://favorite-aya.com/contact/または
         私へのメール yukarijiuta@yahoo.co.jp 

         もしくはお電話090-1467-2882でも承っております。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

詳しくはayaさんのブログもご覧下さい。

5/5 上方舞 吉村会

 

     ねやの扇.jpg

 

「上方舞 吉村会」に「閨の扇」で出演致します。

日時:2017年5月5日(金:祝) 午後1時開演

 
場所:国立大劇場

 
料金:7千円


3/12 地唄舞吉村ゆかりの会 第5回「舞さらへ」

 

            さんきょく11.jpg

 

 

私の教室の第5回目のお浚い会を
五反田の個人のお宅にあります
能舞台「池田山舞台」で開かせて頂きます。
私は「松の緑」と「閨の扇」を舞わせて頂きます。

日時:2017年3月12日13時〜
場所:池田山舞台
入場無料

演目
一・長唄 松の緑
一・地唄 高砂
一・地唄 鶴の声
一・地唄 竹の縁
一・地唄 鶴の声
一・地唄 露の蝶
一・地唄 菊の露
一・地唄 春日影
一・地唄 口切り
一・上方唄 流しの枝
一・地唄 蘆刈
一・地唄 正月
一・地唄 鐘ヶ岬
一・地唄 すり鉢
一・上方唄 ぐち
一・地唄 黒髪
一・地唄 茶音頭
一・地唄 萬歳
一・上方唄 松づくし
一・地唄 山姥
一・地唄 寿
一・地唄 小簾の戸
一・地唄 名護屋帯
一・地唄 閨の扇

2/3 日本火消し保存会様新年会 料亭「牡丹」

 

         さんきょく7.jpg

 

日本火消保存会様主催の新年会にゲスト出演させて頂きます。

 

日時:2017年2月3日20時〜

場所:芝浦 料亭「牡丹」

演目:座敷舞道成寺より「恋の手習い」「山尽くし」(抜粋)

 

1/29 祝月会〜おんなを舞う〜

 

         さんきょく6.jpg

 

日時:2017年1月29日 13時30分〜

場所:上野の杜 韻松亭

料金:8,300円 25名様限定※満員御礼

演目:萬歳 正月 黒髪

12/4 上方舞 輝章会(別会)

 

       さんきょく5.jpg

 

日時:2016年12月4日 14時〜

場所:銕仙会能楽堂

演目:座敷舞道成寺

料金:5千円

10/22 秋も深まる美酒の宴 女性がキレイになる日本酒の会

 

       さんきょく4.jpg

 

☆ココロ・カラダ・キレイ☆推進委員会様主催の

「秋も深まる美酒の宴 女性がキレイになる日本酒の会」に

ゲスト出演させて頂きます。

 

日時:2016年10月22日 13時15分〜16時15分

場所:向島百花園御成座敷

料金:6,500円※満員御礼

演目:茶音頭 黒髪

5/28 吹嘉月会〜おんなを舞う〜

 

           さんきょく3.jpg

 

吹嘉月会〜おんなを舞う〜

 

日時:2016年5月28日 12時30分〜14時30分

場所:根津「はん亭」(文化庁登録有形文化財指定建物)

料金:6,500円(演奏、お食事付) 20名様限定 ※満員御礼

演目:ぐち すり鉢 黒髪

4/16 三井ガーデンホテル千葉

 

      さんきょく2.jpg

 

千葉総合病院精神科研究会学会の懇親会にゲスト出演させて頂きます。

 

日時:2016年4月16日 18時〜

場所:三井ガーデンホテル千葉

演目:ぐち 黒髪

4/10 第17回三曲歌ざんまい

 

          さんきょく..jpg

 

地唄箏曲美緒野会主催三曲歌ざんまいに「ぐち」で賛助出演させて頂きます。

日時:2016年4月10日 10時開場 10時30分開演

場所:日本橋公会堂

入場無料

3/13 地唄舞吉村ゆかりの会 第4回「舞さらへ」

 

              さんきょく10.jpg

 

私の教室の第4回目のお浚い会を
五反田の個人のお宅にあります
能舞台「池田山舞台」で開かせて頂きます。
私は「口切り」と「山姥」を舞わせて頂きます。

日時:2016年3月13日13時〜
場所:池田山舞台
入場無料

演目
一. 地唄   口切り         
一. 地唄   高砂      
一. 地唄   鶴の声  
一. 地唄   菜の葉       
一. 地唄   鶴の声   
一. 地唄   ひなぶり 
一. 地唄   鶴の声   
一. 上方唄  松づくし 
一. 地唄   小簾の戸  
一. 上方唄  京の四季      
一. 地唄   火桶 
一. 地唄   露の蝶  
一. 地唄   小簾の戸  
一. 地唄   春日影  
一. 地唄   菊の露 
一. 上方唄  流しの枝 
一. 地唄   黒髪 
一. 地唄   東山 
一. 地唄   蘆刈 
一. 上方唄  木津川 
一. 地唄   すり鉢 
一. 地唄   正月 
一. 上方唄  ぐち 
一. 地唄   茶音頭 
一. 地唄   山姥  

12/6 上方舞 輝章会 (別会)

         ダウンロード4アメブロ.jpg

 

 

2015年12月6日(日)午後2時より
表参道にあります銕仙会能楽堂の
「上方舞輝章会(別会)」に
「鐘ヶ岬」で出演させて頂きます。

白塗りではなく、自前の着物での
素踊りになります。

「鐘ヶ岬」は「娘道成寺」を地唄にしたもので、
恋に身を焦がす清姫の化身の舞いです。
気持ちを込めて丁寧に舞うことができたら・・・と
思います。


入場料:5千円

10/24 仕舞いの会綾の宴のご案内

            ダウンロード7アメブロ.jpg

 

         ☆☆gallery園with酒器道楽・仕舞いの会〜綾の宴〜☆☆

 

 

2011年からgallery園オーナー勝俣さんのお料理と
酒器道楽佐々木さんのセレクトされた日本酒とのコラボの会で
地唄舞を舞わせて頂いておりましたが、
今回の「綾の宴」でgallery園with酒器道楽の宴は最後となります。
会場は、亀戸天神の横にあるライティングハウスTOKYOで行われます。
新潟にある築100年の古民家を移築した
和洋折衷のとても素敵な会場です。

 

当日は「茶音頭」と「菊の露」を舞わせて頂きます。

 

「茶音頭」は
茶の湯の語をつづって男女の仲を唄ったもので
茶の世界と色事の世界を言葉が往還する技巧的な唄となっており、
振付けにも袱紗捌きが出て来たり等
ちょっと面白い演目となっております。
昔はこの曲一曲が終わるまでにお点前をするなど、
風雅な遊びもあったと言われています。

 

「菊の露」は
地唄艶物の代表的な曲の一つです。
失った恋を諦めきれず、去って行った男のつれなさを恨む
哀れな女心をうたったものです。
哀切極まりない曲調で、
舞っていると感情移入しすぎて涙がこぼれて来ることがあるくらい
思い入れのあるとても好きな演目です。

 

楽しんで頂けるよう頑張って舞わせて頂きます。
皆様の御参加お待ちしております!


・会場:亀戸・ライティングハウスTOKYO
    http://www.lightinghouse.co.jp/

・日時:2015年10月24日(土):開場受付14:00/開演14:30

・酒肴:日本酒三種とスイーツ・軽いアテをご用意

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

・演目:「茶音頭」「菊の露」

・定員:25名様限定

・会費:4,500円

・お申し込みは、メールyukarijiuta@yahoo.co.jp または
お電話090-1467-2882 にて受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
 
 ※準備の関係上、キャンセルは10月20日(火)まで承ります。
  10月21日(水)以降は代理の方にご参加いただくか、
  会費を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ。
 ※当日直通TEL:03-6883-8650
・ギャラリー園のサイトはこちらです。
 http://7thwave.info/gallery-en/

☆同時開催!「初屋のステキなキモノや帯展」
日時:10/23(金)〜26(日)11:00-18:00(最終日17:00)

 

 

          ダウンロード4アメブロ.jpg

6/13 【地唄舞イベント】初夏の宴爽宵(そうよい)のご案内

 

 

          座敷舞8.jpg

 

☆☆gallery園with酒器道楽・初夏の宴爽宵(そうよい)☆☆

 「一つ松幾代か経ぬる吹く風の音の清きは年深みかも」(万葉集巻六・1042:市原王)

 

2012年は「華」「麗」「艶」「煌」に「讃酒の宴」
2013年は「雅」「繚」「清」「皓」
2014年は「初逢」「櫻逢」「風逢」「月逢」
そして本年「祥宵」「香宵」に続き「爽宵(そうよい)」でお楽しみください。

 

初夏の心地好い宴、地唄舞に、
爽風香る佳肴と四種類の日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。

 

文京区にある昔ながらの古民家で、6月13日(土)17時30分より、
岐阜行灯を灯し、夏らしい座敷舞を三題舞わせて頂きます。

 

        座敷舞9.jpg

 

 

会場であるgallery 園 は、文京区護国寺側の戦前の
一軒家を改修した昔ながらの素敵な古民家ギャラリーです。

 

        o0384025512435618770.jpg

 

 

酒器道楽 さんセレクトの四種類の日本酒とgallery園
オーナー手作りの爽風香る佳肴を楽しみながら、
昔ながらの日本家屋でゆったりと楽しい初夏の宵をお過ごし下さい。

 

        o0216028812435622546...jpg

 

 

お申し込みは、メールyukarijiuta@yahoo.co.jp

またはお電話090-1467-2882にて受け付けております。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

・日時:2015年6月13日(土):開場受付17:00/開演17:30

・酒肴:日本酒四種/爽宵の佳肴

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

・演目:夏の座敷舞 三題
    ※17:30より開演予定

・定員:15名様限定

・会費::5,500円
・展示:酒器道楽厳選の器を展示販売します。
※マイぐい呑み、マイお猪口の持ち込み歓迎です!
 もちろん利き猪口もご用意しています。

 

※酒肴準備の関係上、キャンセルは6月9日(火)まで承ります。
  6月10日(水)以降は代理の方にご参加いただくか、
  会費を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ。

 

お申し込みは、メールyukarijiuta@yahoo.co.jpまたは
お電話090-1467-2882 にて受け付けております。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

        o0336025212527880481.jpg

 

 

4/29 上方舞 吉村会

 

         さんきょく8.jpg

 

日時:2015年4月29日13時〜

場所:国立大劇場

料金:7千円

演目:八島

4/4 櫻の宴〜香宵(こうよい)〜のご案内

 

                愚痴アメブロ.jpg

                

☆☆gallery園with酒器道楽・櫻の宴〜香宵(こうよい)〜☆☆

「あしひきの山桜花一目だに君とし見てば我れ恋ひめやも」
          (万葉集巻十七・3970:大伴家持)

 

2012年は「華」「麗」「艶」「煌」に「讃酒の宴」
2013年は「雅」「繚」「清」「皓」
2014年は「初逢」「櫻逢」「風逢」「月逢」
そして2015年「祥宵」に続き「香宵(こうよい)」でお楽しみください。

 

春風駘蕩の宴、地唄舞に、
春香る佳肴と四種類の日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。

 

文京区にある昔ながらの古民家で、4月4日(土)17時30分より、
地唄舞「東山」「八島」を舞わせて頂きます。
(演目の解説は下記をご覧下さい)を舞わせて頂きます。

 

会場であるgallery 園 は、文京区護国寺側の戦前の
一軒家を改修した昔ながらの素敵な古民家ギャラリーです。

o0384025512435618770.jpg

 

酒器道楽 さんセレクトの四種類の日本酒とgallery園
オーナー手作りの春香る佳肴を楽しみながら、
昔ながらの日本家屋でゆったりと楽しい春の宵をお過ごし下さい。

o0216028812435622546...jpg

 

お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

・日時:2015年4月4日(土):開場受付17:00/開演17:30

・酒肴:日本酒四種/香宵の佳肴

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

・演目:「東山」「八島」(演目の解説は下記をご覧下さい)
    ※17:30より開演予定

・定員:15名様限定

・会費::5,500円
※マイぐい呑み、マイお猪口の持ち込み歓迎です!
 もちろん利き猪口もご用意しています。

※酒肴準備の関係上、キャンセルは3月31日(火)まで承ります。
 4月1日(水)以降は代理の方にご参加いただくか、会費を頂戴いたしますので、
 ご了承くださいませ。

お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


☆演目の解説☆


「東山」
京都のまさに「はんなり」という言葉がぴったりの
大変素敵な演目です!
この唄を聞くと一面が桜色に染まった春の京都の風景を
思い出します…。
観て頂く方に春の京都を感じて頂けるよう舞わせて頂きます。

「八島」
能「八島」を地唄舞にした演目です。
旅の僧が、讃岐の八島(屋島)を訪れ、
釣り糸を垂れてまどろむうちに
源義経の亡霊が立ち現れ
壇ノ浦の源平合戦の物語を聞きますが、夜明けと共にその姿は消え失せます。
二枚扇を使って戦の修羅場を表現するという大変力強い演目です。


ご来場心よりお待ち申し上げております。

地唄舞3アメブロ.jpg

 


 

3/22 嘉月会〜おんなを舞う〜 ◇露の蝶◇ のご案内

           嘉月会〜おんなを舞う〜 

                   ◇露の蝶◇

 

春を待つ嘉月の会を、お座敷で地唄舞を愉しみながら、
日本の美を愉しみ、季節を感じましょう。

 

      img153..アメブロ.jpg

 

護国寺の側にあります素敵な古民家ギャラリー
gallery園 のお座敷で蝋燭を灯し
「寿」「露の蝶」を
舞わせて頂きます。 

 

      o0384025512435618770.jpg

 

演目解説

 


「寿」
春の明るくて穏やかな情景をうたった曲です。
梅に宿る鶯の故事「鶯宿梅(おうしゅくばい)」を詠み込みながら、
好き合った同士の情愛を寿いでいます。

 

「露の蝶」
古歌に歌われた飛鳥川のように移り気な恋人の逢瀬の絶えた女が、
花に遊んで露を吸って身を養う何の苦労も知らない蝶を羨ましがり、
そのやるせない哀感をしみじみと描きます。
古風な味わいの艶物の代表曲の一つです。

 

****************************************************

 

        嘉月会〜おんなを舞う〜
                ◇露の蝶◇

 

春を待つ嘉月の会を、お座敷で
地唄舞を愉しみながら、
日本の美を愉しみ、季節を感じましょう。


11月の澄月会と合わせて全2回の開催です。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

・日時:2015年3月22日(日):開場受付17:00/開演17:30

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

・演目:「寿」「露の蝶」
    ※17:30より開演予定

・定員:10名様限定

・会費::4,300円(オードブル、お飲み物付)


お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

01-2[1]アメブロ.jpg

 

3/15 地唄舞吉村ゆかりの会 第3回「舞さらへ」

 

                さんきょく9.jpg

 

私の教室の第3回目のお浚い会を
五反田の個人のお宅にあります
能舞台「池田山舞台」で開かせて頂きます。
私は「浪花十二月」と「名護屋帯」を舞わせて頂きます。

日時:2015年3月15日13時〜
場所:池田山舞台
入場無料

演目
一. 地唄 浪花十二月     
一. 地唄 高砂   
一. 地唄 鶴の声  
一. 地唄 高砂   
一. 地唄 鶴の声  
一. 地唄 芋頭   
一. 上方唄 木津川  
一. 地唄 菜の葉  
一. 地唄 ひなぶり       
一. 地唄 春日影 
一. 地唄 露の蝶
一. 上方唄 ぐち 
一. 上方唄 いざや 
一. 上方唄 松づくし
一. 地唄 火桶 
一. 地唄 袖香炉 
一. 地唄 菊の露 
一. 地唄 黒髪 
一. 地唄 すり鉢 
一. 地唄 門松 
一. 地唄 福寿草 
一. 地唄 寿 
一. 地唄 小簾の戸 
一. 地唄 東山 
一. 地唄 名護屋帯

1/17 新春の宴〜祥宵(さちよい)〜のご案内

 

         舞アメブロ2.jpg

 

☆☆gallery園with酒器道楽・新春の宴〜祥宵(さちよい)〜☆☆

「正月立ち春の来らばかくしこそ梅を招きつつ楽しみ終へめ」
                            (万葉集巻五815・大弐紀卿)


2012年は「華」「麗」「艶」「煌」そして「讃酒の宴」
2013年は「雅」「繚」「清」「皓」
2014年は「初逢」「櫻逢」「風逢」「月逢」と続いた宴も
いよいよ四年目に入ります。
2015年の始まりは新春宴「祥宵(さちよい)」でお楽しみください。

 

佳き一年となるよう地唄舞に、
初春を言祝ぐ佳肴、四種類の日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。

 

文京区にある昔ながらの古民家で、1月17日(土)17時30分より、
お座敷に蝋燭を灯し、地唄舞「浪花十二月」他
(演目の解説は下記をご覧下さい)を舞わせて頂きます。

 

会場であるgallery 園 は、文京区護国寺側の戦前の
一軒家を改修した昔ながらの素敵な古民家ギャラリーです。

          o0384025512435618770.jpg

 

酒器道楽 さんセレクトの四種類の日本酒とgallery園
オーナー手作りの初春を言祝ぐ佳肴を楽しみながら、
昔ながらの日本家屋でゆったりと楽しい新春の夕べをお過ごし下さい。

         さやか3.jpg

 

お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。


皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

 

・日時:2015年1月17日(土):開場受付17:00/開演17:30

 

・酒肴:日本酒四種/新春の佳肴

 

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

 

・演目:「浪花十二月」他(演目の解説は下記をご覧下さい)
    ※17:30より開演予定

 

・定員:15名様限定 現在このイベントは満席になっております

 

・会費::5,500円
※マイぐい呑み、マイお猪口の持ち込み歓迎です!
 もちろん利き猪口もご用意しています。


お申し込みは、お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

         あめぶろ@.jpg


☆演目の解説☆

「袖香炉」「浪花十二月」を舞わせて
頂きます。
演目の解説は下記のとおりです。

 

「袖香炉」
袖香炉とは、袖の中で燻らせる小さく丸い携帯用の香炉のことで
袂に入れた袖香炉に伽羅の香を焚きしめて亡き人のことを偲ぶという
追善の演目ですが、「春の夜は」という歌い出しであることから、
華やいだ匂やかな風情のあるしっとりとしたとても素敵な演目です。

 

「浪花十二月」
大阪の年中行事や風俗を詠み込み、物売りの声や駕籠屋の
かけ声なども入れた新春に相応しい華やかな演目です。
元旦、年賀の挨拶客、今宮の十日戎、初午の凧揚げ、
彼岸会、四天王の舞楽、雛祭り、潮干狩り、野崎参り、
端午の節句、天神祭り、七夕、八朔、放生会、
宮神楽、亥の子の炬燵開き、顔見世、餅つき、煤払い、節季候、
節分の豆まき(当時は大晦日に行っていた)と
舞い分けて参ります。

2015年が皆様にとって佳き年となるようにと願いを込めて舞わせて頂きます。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

12/7 上方舞 吉村会(別会)

表参道にあります能楽堂「銕仙会能楽研究所」の
お家元のお稽古場の勉強会「吉村会(別会)」で
「浪花十二月」を舞わせて頂きます。

 

「浪花十二月」は、大阪の年中行事や風俗を詠み込み、
物売りの声や駕籠屋の
かけ声なども入れたおどけもの仕立てになった演目です。

 

元旦、年賀の挨拶客、今宮の十日戎、初午の凧揚げ、
彼岸会、四天王の舞楽、雛祭り、潮干狩り、野崎参り、
端午の節句、天神祭り、七夕、八朔、放生会、
宮神楽、亥の子の炬燵開き、顔見世、餅つき、煤払い、節季候、
節分の豆まき(当時は大晦日に行っていた)舞い分けて参ります。

 

衣裳、鬘は付けず、白塗りもせず
自前の着物で舞わせて頂きます。

 

 

日時:平成26年12月7日(日)13時開演
場所:銕仙会能楽研究所(表参道駅より徒歩3分)
入場料:5千円

11/8 深秋の宴〜月逢(つくあい)〜のご案内

        菊の露アメブロ.jpg

  

☆☆gallery園with酒器道楽・深秋の宴〜月逢(つくあい)〜☆☆

「み空行く月の光にただ一目相見し人の夢にし見ゆる」
          (万葉集巻四-710・安都扉娘子)


2014年も残りの日々を数える季節になりました。
新春の宴「初逢(はつあい)」春の宴「櫻逢(はなあい)」初夏の宴「風逢(かざあい)」
そしてこの秋は深秋の宴「月逢(つくあい)」でお楽しみください。

 

深まる秋と夜長の時季、地唄舞に
旨み染み渡る佳肴と日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。

 

文京区にある昔ながらの古民家で、11月8日(土)17時30分より、
お座敷に蝋燭を灯し、地唄舞「菊の露」他二曲
(演目の解説は下記をご覧下さい)を舞わせて頂きます。

 

会場であるgallery 園 は、文京区護国寺側の戦前の
一軒家を改修した昔ながらの素敵な古民家ギャラリーです。

          o0384025512435618770.jpg

 

酒器道楽 さんセレクトの三種類(+1)の日本酒とgallery 園
オーナー手作りの月逢の佳肴を楽しみながら、
昔ながらの日本家屋でゆったりと楽しい深秋の夕べをお過ごし下さい。

          さやか3.jpg


お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

・日時:2014年11月8日(土):17:30〜19:30(開場受付17:00より)

・酒肴:日本酒三種+1/月逢の佳肴

・演者:地唄舞:吉村ゆかり

・演目:「菊の露」他二曲(演目の解説は下記をご覧下さい)
    ※17:30より開演予定

・定員:15名様限定 ※このイベントは現在、満席となっております

・会費:4,500円

 

お申し込みは、お電話かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

          地唄舞3.アメブロ.jpg


☆演目の解説☆

「菊の露」「ひなぶり」「すり鉢」の三曲を舞わせて
頂きます。

「ひなぶり」
大坂の有名な色里(廓)の一つである島之内で
置屋から揚屋へ遊女を送り迎えする色駕籠を
うたったものです。
一見、廓の駕籠屋のことをうたったかに見えますが、
その実は遊女たちへ
「お客を選ばず誰であろうと座敷をつとめて来なさいよ、
紋日の約束をとりつけて来たかえ、
さあさあお客を夢心地に
誘うのがお前達の仕事だから精をだしなさいよ」
とせき立てています。
これを露骨に言わないで色町の駕籠かきたちにかこつけて
綺麗に歌い上げた大変洒落た演目です。
扇子が駕籠屋になったり提灯になったり煙管になったりするのが
見所です。

 

「すり鉢」
すり鉢とれん木(擂り粉木)にたとえて男女の切ない愛情が
うたわれた演目です。
もちろん、すり鉢は女性器、れん木は男性器を象徴しています。
昼の間は料理を作るためにすり鉢とれん木を逢わせてくれるが、
夜になると別々に片付けられてしまい、ひとり寝をしなければならない。
日の暮れるのが恨めしい、昼間だけの里はないだろうか…と
やるせない男女の心をおもしろく表現しています。

 

「菊の露」
地唄艶物の代表的な曲の一つです。
失った恋を諦めきれず、去って行った男のつれなさを恨む
哀れな女心をうたったものです。
哀切極まりない曲調で、
舞っていると感情移入しすぎて涙がこぼれて来ることがあるくらい
思い入れのあるとても好きな演目です。

 

 

6/15 初夏の宴〜風逢(かざあい)〜のご案内

 

          o0384025712527876779..jpg

 

☆☆gallery園with酒器道楽・初夏の宴〜風逢(かざあい)〜☆☆

 「人言は夏野の草の繁くとも妹と我れとし携はり寝ば」(万葉集巻十・詠み人知らず)

 

 2014年。新春の宴「初逢(はつあい)」春の宴「櫻逢(はなあい)」に続き、
6月水無月は初夏の宴「風逢(かざあい)」でお楽しみください。


心地好き風の流れるこの時季、地唄舞に
涼やかな佳肴と日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。


文京区にある昔ながらの古民家で、6月15日(日)17時30分より、
岐阜行灯を灯し、手拭、団扇を使用した夏らしい座敷舞を三題舞わせて頂きます。

 

          o0220029312540832961.jpg

 

 

会場であるgallery 園 は、文京区護国寺側の戦前の
一軒家を改修した昔ながらの素敵な古民家ギャラリーです。

 

          ギャラリー園.jpg

 

酒器道楽 さんセレクトの三種類(+1)の日本酒とgallery園
オーナー手作りの風逢の酒肴を楽しみながら、
昔ながらの日本家屋でゆったりと楽しい初夏の宵をお過ごし下さい。

 

          ギャラリー園2.jpg

 

お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/

 

・日時:2014年6月15日(日)17:30〜20:00(受付17:00より)

 

・酒肴:日本酒三種+1/風逢の佳肴

 

・演者:地唄舞:吉村ゆかり
     演目:夏の座敷舞 三題 
     〜手拭、団扇を使用した夏らしい座敷舞をご覧頂きます〜

     ※17:30開演予定です。

 

・定員:15名様限定 現在、このイベントは満席となっております。

 

 ・会費:4,500円 

 

夏らしく岐阜行燈を灯し、手拭、団扇などを使った夏の座敷舞を
ご覧頂きます。

お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

          o0336025212527880481.jpg

 

 

 

 

4/20 四世家元吉村雄輝十七回忌追善舞の会

 

              珠取アメブロ.jpg

 

4月20日(日)、国立大劇場で行われる
「四世家元吉村雄輝十七回忌追善舞の会」に

出演することとなりました。

「珠取海士」で出演させて頂きます。

大曲で難しい演目でありますが、一生懸命努めさせて頂く所存です。

 

日時   平成26年4月20日(日) 正午開演
場所   国立大劇場

入場料  7,000円

 

【地唄舞イベント】春の宴〜櫻逢(はなあい)〜のご案内

              o0384025512435618770.jpg

 

☆☆gallery園with酒器道楽・春の宴〜櫻逢(はなあい)〜☆☆

「今日のためと思ひて標しあしひきの峰の上の桜かく咲きにけり」
                   (万葉集・大伴家持)

2014年新春の宴「初逢(はつあい)」に続き、
春の宴は「櫻逢(はなあい)」でお楽しみください。
佳き一年となるよう地唄舞に、
春の佳肴と日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/
・日時:2014年4月12日(土)17:30〜19:30(開場受付17:00より)
・酒肴:日本酒三種+1/櫻逢の御膳
・演者:地唄舞:吉村ゆかり
・演目:「珠取海士」他
    ※17:30より開演予定
・定員:15名様限定
・会費:4,500円
・お申し込みは、お電話090-1467-2882かメールyukarijiuta@yahoo.co.jp にて
受け付けております。


皆様のご来場、心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。


☆演目の説明☆

「珠取海士」
藤原鎌足が海女と契り、子供ができるのですが、
鎌足は、昔、志度の浦で唐土から贈られた宝珠を
悪龍に奪われてしまったことを海女に話し、
その宝珠を取り返せばその子を世継ぎにするという約束を
海女と交わします。

海女は我が子のために
命がけで海中深くわけ入って龍と戦い、悪戦苦闘の末、
宝珠を奪い返します。

海女は、取り返した珠を奪われないように
剣で乳の下をかき切り、珠を隠します。

海辺にいた人々が海女を引き上げますが、
珠と引き換えに海女は息絶えるという悲しい物語です。

飛び上がったり寝転がったり台詞を言ったりといった
大変アクティブな演目で
ギャラリー園のお座敷が私の体重で壊れないか(笑)心配ですが、
皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります!

▲このページのトップに戻る