舞さらへ 第6回

 

まいさらへ..jpg

 

 

今年も3月に

五反田の個人のお宅にあります

大変素敵な能舞台池田山舞台を
お借りして

「地唄舞吉村ゆかりの会第六回舞さらへ」

を開かせて頂き、

この度、生徒さん達の舞台写真が
出来上がりました。

生徒さん達の舞姿の写真を

一枚一枚拝見しながら
一生懸命お稽古を重ねている姿が

思い出され
胸がいっぱいになりました。


2013年から

開かせて頂いたお浚い会も
今年で第六回を迎えることができました。

これも吉村輝章家元、

生徒の皆さん、

その他応援し支えて下さる方々

のお陰です。

本当に有難うございます!

第七回、八回と

回を重ねられるよう
これからも堅実に頑張って参りたい

と思っております。

 

 

 

2018A..jpg

「高砂」

 

 

2018B..jpg

「鶴の声」

 

 

2018C..jpg

「高砂」



2018D..jpg
「鶴の声」



2018E..jpg
「福寿草」



2018F..jpg
「京の四季」



2018G.jpg
「菜の葉」



2018H..jpg
「松づくし」「門松」



2018I..jpg
「口切り」



2018J..jpg
「すり鉢」



2018K..jpg
「ひなぶり」



2018L..jpg
「ぐち」



2018@..jpg
「ねやの扇」



2018M..jpg
「黒髪」



2018N..jpg
「正月」



2018O..jpg
「松の緑」



2018P..jpg
「春日影」



2018Q..jpg
「露の蝶」



2018R..jpg
「蘆刈」



2018S..jpg
「名護屋帯」




舞さらへ 第5回

                 舞さらへDhp.jpg

 

第三回、第四回に続き、第五回も

五反田の個人のお宅にあります
大変素敵な能舞台池田山舞台を
お借りして開かせて頂きました。

出来上がった写真を拝見して
入門時に比べ、生徒さん皆さん輝いていて
本当に綺麗になられたと感動し、

地唄舞の細やかな所作は
女性(男性も)が最も美しく見えるように

できているのだと
改めて思いました。



舞さらへD1.hp.jpg

「高砂」



舞さらへD2.hp.jpg

「鶴の声」



舞さらへD3.hp.jpg

「露の蝶」



舞さらへD4hp.jpg

「菊の露」



舞さらへD5hp.jpg

「春日影」



舞さらへD2hp.jpg

「口切り」



舞さらへD6hp.jpg

「流しの枝」



舞さらへD3hp.jpg

「蘆刈」



舞さらへD7hp.jpg

「正月」



舞さらへD8hp.jpg

「鐘ヶ岬」



舞さらへD9hp.jpg

「すり鉢」



舞さらへD10hp.jpg

「ぐち」



舞さらへD1hp.jpg

「黒髪」



舞さらへD11hp.jpg

「茶音頭」



舞さらへD12hp.jpg

「萬歳」



舞さらへD13hp.jpg

「松づくし」



舞さらへD14hp.jpg

「山姥」



舞さらへD15hp.jpg

「寿」



舞さらへD16hp.jpg

「小簾の戸」



舞さらへD17hp.jpg

「名護屋帯」




舞さらへ 第4回

                 4-24.jpg

第三回に続き、五反田の個人の

お宅にあります
大変素敵な能舞台池田山舞台を
お借りして開かせて頂きました。

当日、舞台裏におりましたので
生徒さん達の舞姿は

観られなかったのですが、
観に来て下さったお客様皆さん
「昨年よりずっと巧くなっていました」
と仰られており、
稽古の時はどうしても厳しい目で

見てしまいがちだったので
実感が沸かなかったのですが、
写真と一緒に出来上がってきた

動画を観てビックリ!!
生徒さん皆さん、

本当に昨年よりずっとずっと

巧くなっており
見違えるようです!
やはり稽古の積み重ねが

とても大切なのだと
改めて思いました。


 


 4−1.jpg

「高砂」



4-2.jpg

「鶴の声」



4-3.jpg

「菜の葉」



4-4.jpg

「鶴の声」



4-5.jpg

「松づくし」



4-6.jpg

「小簾の戸」



4-7.jpg

「京の四季」



4-8.jpg

「火桶」



4-9.jpg

「露の蝶」



4-10.jpg

「春日影」



4-11.jpg

「菊の露」



4-12.jpg

「流しの枝」



4-13.jpg

「黒髪」



4-14.jpg

「東山」



 

4-15.jpg

「蘆刈」



4-16.jpg

「木津川」


 

4-17.jpg

「すり鉢」



4-18.jpg

「正月」



4-19.jpg

「ぐち」



4-20.jpg

「茶音頭」


舞さらへ 第3回

                   img253[1]アメブロ.jpg

 

今年3月に開かせて頂きました
私の教室のお浚い会
「地唄舞吉村ゆかりの会 第三回 舞さらへ」
の写真が出来上がりました。

五反田の個人のお宅にあります

大変素敵な能舞台
池田山舞台をお借りして

開かせて頂きました。

檜が柔らかくて国立劇場で

舞っているような
とても舞いやすい舞台でした。

地唄舞講師として

力不足の私ですが、
生徒さんや

応援して下さる皆様に支えられて
三回もお浚い会を開かせて

頂くことができ
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございました。

四回、五回と会が重ねられるよう
今後も精進して参りたいと

思っております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

 

img170[1]..jpg

「高砂」

 

 

img171[1]..jpg

「鶴の声」

 

 

img172[1]..jpg

「高砂」

 

 

img174[1]..jpg

「芋頭」

 

 

img175[1]..jpg

「木津川」

 

 

img177[1]..jpg

「菜の葉」

 

 

img194[1]..jpg

「ひなぶり」

 

 

img195[1]..jpg

「春日影」

 

 

img196[1]..jpg

「ぐち」

 

 

img197[1]..jpg

「いざや」

 

 

img203[1]..jpg

「松づくし」

 

 

img214[1]..jpg

「火桶」

 

 

img216[1]..jpg

「袖香炉」

 

 

img217[1]..jpg

「菊の露」

 

 

img225[1]..jpg

「黒髪」

 

 

img226[1]..jpg

「すり鉢」

 

 

img227[1]..jpg

「門松」

 

 

img228[1]..jpg

「福寿草」

 

 

img232[1]..jpg

「寿」

 

 

img234[1]..jpg

「小簾の戸」

 

 

img237[1]..jpg

「東山」

舞さらへ 第2回

                 プログラム.jpg

 

大変遅くなりましたが、
今年3月に開かせて頂きました
「地唄舞吉村ゆかりの会 舞さらへ 第二回」の
写真が出来上がって

参りましたので
ご紹介致します。

生徒さん皆さんの晴れ姿…

眩いばかりです。

 

 

塩1.jpg

塩2.jpg

 「高砂」

 

  

望1.jpg

望2.jpg

 「鶴の声」

 

  

麻1.jpg

麻2.jpg

 「門松」

 

 

影1.jpg

影2.jpg

 「福寿草」


 

千1.jpg

千2.jpg

 「高砂」

 

  

山@.jpg

山A.jpg

 「鶴の声」

 

  

倉1.jpg

倉2.jpg

 「柳々」

 

  

飯2.jpg

飯1.jpg

 「十日戎・おぼこ菊」

 

  

高1.jpg

高2.jpg

 「鶴の声」

 

 

山1.jpg

山2.jpg

 「露は尾花」

 

  

有1.jpg

有2.jpg

 「京の四季」

 

  

平1.jpg

平2.jpg

 「鶴の声」

 


石1.jpg

石2.jpg

 「御所車」

 


二1.jpg

二2.jpg

 「宇治茶」

 


阿1.jpg

阿2.jpg

 「菜の葉」

 


小1.jpg

小2.jpg

 「春日影」

 


南1.jpg

南2.jpg

 「鶴の声」

 


谷1.jpg

谷2.jpg

 「松づくし」

 


高@.jpg

高A.jpg

 「小簾の戸」

  

 

天1.jpg

天2.jpg

 「火桶」

 


大1.jpg

大2.jpg

 「文月」

 


野1.jpg

野2.jpg

 「黒髪」

                                        

舞さらへ

                 番組表.jpg

 

2013年3月2日に

私の稽古場の初めての

おさらい会を
開かせて頂いた時の生

徒さんのお写真です。

それぞれ二枚ずつ選ばせて

頂きましたが、
生徒さん皆さんの舞姿が

本当に美しくて
二枚に絞るのに

とても苦労しました。

私は生徒さんに対して、

地唄舞を教えることしか

できませんが、
生徒さんはそれを見事に吸収し、

それぞれの個性を
発揮されていました。

殆んどの方が扇を開く所から

始められた初心者の方々ですが、
皆さんとても熱心に

お稽古され、
短期間でここまで

美しく舞うことが

できるようになったことに
誇らしい気持ちになると共に、

私も刺激を沢山受けました。

 

 

高砂@-2.jpg

高砂@-1.jpg

「高砂」

 

 

鶴の声Aー2.jpg

鶴の声@-1.jpg

「鶴の声」

 

 

 

宇治茶-2.jpg

宇治茶-1.jpg

「宇治茶」

 

 

 

十日戎-1.jpg

十日戎-2.jpg

「十日戎」

 

 

 

高砂A-1.jpg

高砂A-2.jpg

「高砂」

 

 

 

鶴の声A-1.jpg

鶴の声A-2.jpg

「鶴の声」

 

 

菜の葉-1.jpg

菜の葉-2.jpg

「菜の葉」

 

 

柳々-1.jpg

柳々-2.jpg

「柳々」

 

 

福寿草-2.jpg

福寿草-1.jpg

「福寿草」

 

 

京の四季-1.jpg

京の四季-2.jpg

「京の四季」

▲このページのトップに戻る