鐘ヶ岬

                   地唄舞「鐘ヶ岬」


「鐘ヶ岬」は「娘道成寺」を地唄にしたもので、恋に身を焦がす清姫の化身の舞いです。

舞台にかけるのは初めてでしたが、8年くらい前にお稽古して頂いておりましたので比較的、振付けが早く入ったことから、余裕がある分、体の使い方などの研究を徹底的に行い、いつにも増して稽古に稽古を重ねました。

観にいらして下さった方々には曲の長さを全く感じなかったという嬉しいお言葉を頂きました。

今後も大切に舞って行きたいと思っています。


          かねがみさきぼかし2..jpg 

          かねがみさきぼかし3..jpg

          かねがみさきぼかし4.jpg

          かねがみさきぼかし5.jpg

          かねがみさきぼかし6.jpg   

          かねがみさきぼかし7.jpg  

          かねがみさきぼかし8.jpg 

          かねがみさきぼかし9.jpg 

          かねがみさきぼかし10.jpg

 NEXT→

▲このページのトップに戻る